介護コンサルティングネット:有限会社業務改善創研|介護コンサルタント福岡浩

介護コンサルティングネットへのお問い合わせ

利用者本位のサービスを実現するために、介護事業運営の仕組みを改善します。

ホーム会社紹介

介護コンサルティングネット:有限会社業務改善創研の紹介

業務改善創研とは

「業務改善」は、組織を構成する個人の失敗やミスを追及するのではなく、組織の仕組みに着目し仕組みの機能不全を課題として抽出し、修正することに他なりません。

これを客観的な視点で解決に向けた支援をすることが、「業務改善創研」の業務です。

介護事業者や医療機関の顧客は、介護サービス利用者や患者であり、彼らが良質な医療・介護のサービスを受けられるためには、そのサービスを提供する介護事業者や医療機関の「継続的改善」が必要であると、私たちは考えています。

「業務改善創研」のコンサルティングサービスの目的は、顧問先の売上を上げることではなく、顧問先の顧客の利益に寄与することだと確信しており、結果として顧問先の業績向上になります。

代表取締役  福岡 浩

介護コンサルティングネット:代表取締役福岡浩略歴

1952年(昭和27年)生まれ。幼少期は神奈川県平塚市、茅ヶ崎市で過ごす。
1971年(昭和46年)神奈川県立茅ヶ崎高等学校卒業、1976年(昭和51年)神奈川大学経済学部貿易学科卒業。
大学時代に東急ホテルなどでアルバイトを経験し顧客サービスの現場力を身につける。
日本楽器製造㈱【現ヤマハ㈱】からヤマハ特約店販売会社へ転籍入社し、楽器小売やヤマハ音楽教室運営、 音楽スタジオ運営、音楽イベントの企画・実施などの企画業務を担当し、企画力を培う。
その後、ハウスクリーニングサービス事業のフランチャイズチェーン(FC)本部に入社し、FC事業の立ち上げに参画、 ハウスクリーニングサービス事業の加盟店開発、事業運営指導を担当し、交渉力や調整力を学ぶ。
FC事業の経験を介護事業に活かすため、在宅介護サービスの株式会社やさしい手に転職し、FC事業部に勤務。 FC加盟法人の開発及び加盟法人約20社の訪問介護事業所運営の指導・支援業務を担当。
在職中に社内のISO9001認証取得プロジェクトに参画し、サブリーダーとしてプロジェクトの推進に努める。
子会社㈱やさしい手名古屋北取締役として出向し、訪問介護事業所責任者を兼務し介護現場の事業運営マネジメントを経験。
2003年(平成15年)1月に品質マネジメントシステム審査員資格(ISO9001認証取得審査員)【審査員補】を取得。
その後、サービスの質を高める仕組みは、業務の継続的改善が不可欠であることから、事業運営の指導、支援を行うコンサルティング業務を始めるために独立起業を計画し、準備。
2005年(平成17年)4月に有限会社業務改善創研を設立し、前職の経験を活かし、医療、介護の事業運営に関する指導、支援業務(コンサルティング)を開始。
現在、訪問介護事業はじめ、居宅介護支援、通所介護などの在宅介護サービスの事業者やグループホーム運営 事業者などのコンサルティング業務を行っている。その他、特別養護老人ホームや有料老人ホーム等の運営に 関する相談や介護職の研修講師などの依頼にも応じている。
2006年(平成18年)度より、神奈川県介護サービス情報公表の調査員として、年間数十カ所の介護事業所、介護施設等の情報公表に伴う調査を行っている。
2008年(平成20年)度には、高齢者対応の知識、経験等を活用し、日本消費者協会等の主催による企業のお客様対応担当者を対象とした研修講師を担当。
2009年(平成21年)度、某大手携帯電話会社の社員向けショップマネジャー資格試験の面接官を担当。また、某特別養護老人ホームの業務改善プロジェクトに関わり、研修や会議の開催方法などを指導、支援。
2010年(平成22年)度から、『介護保険事務士・上級』の認定資格取得講座の講師を担当。また、下半期には、某大学の社会人対象の生涯学習講座の講師を担当する予定。

資格・研修等

その他の活動歴

その他の活動及び所属組織等

ボランティア活動等

平成22年7月20日現在

「業務改善創研の紹介」の先頭に戻る

介護コンサルティングの様子