介護コンサルティングネット:有限会社業務改善創研|介護コンサルタント福岡浩

介護コンサルティングネットへのお問い合わせ

利用者本位のサービスを実現するために、介護事業運営の仕組みを改善します。

ホーム基本理念

有限会社業務改善創研(介護コンサルティングネット)の基本理念

1.ISOの基本原則である「顧客重視」を貫くこと。

ISO9001「品質マネジメントシステム」を事業経営に導入することにより、PDCAサイクル(Plan計画立案、Do計画に基づく実施、Check評価、Action評価に基づく改善)が機能し、サービスの「継続的改善」が進み、「顧客重視」を実現させます。

2.コンサルティングサービス提供は、「誠実」かつ「謙虚」で、「献身」的であること。

サービスは、常に誠実かつ献身的に提供します。

さらに、提供したサービスの評価を謙虚に受け止め改善に活かします。

顧客のことを一生懸命に考えて仕事をすれば、必ずその評価は返ってきます。

そこに仕事のやりがいが生まれ、その結果として事業の業績が向上します。

3.地域福祉・高齢者介護に情熱(パッション)をもって地域社会に貢献する事業者を支援し、「ミッション」と「ビジョン」、そして「コンプライアンス」の実践に導くこと。

「ミッション経営」とは、社会的使命に基づいた活力ある企業経営を実践し、より良い社会の実現に貢献することにより、社会の一員としての役割を果たすことです。

「コンプライアンス経営」とは、崇高な倫理観と正義感が求められ、遵法精神が経営の根幹を成している状態です。

企業は、常にミッション(社会的使命)を伴っていて、コンプライアンスに裏付けられた企業活動によって、社会に働きかけ利潤を得ている公器です。

4.有する事業資源(知識、経験、情報、人的ネットワーク等)を地域福祉の向上に役立てること。

蓄積された「知識」と「経験」を、微力ながら地域社会に役立てます。

また、意思決定を迅速に行うための最新「情報」の収集・分析や、新しい価値を創出するために必要な「知識」を習得し、「人的ネットワーク」を活用します。

「業務改善創研基本理念」の先頭に戻る

ケースカンファレンスの様子